スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Red spider lily 

higanbana3

D200+AF-S Zoom Nikkor 17-35mm F2.8D

昨日と代わり映えのしない写真ですが...

一昨日のブログでも書きましたが、別名の多いこの花。
ネットでチョット調べるだけでもこんなにありました。

マンジュシャゲ(曼珠沙華)、ハミズハナミズ(葉見ず花見ず)、チョーチンバナ(提灯花)、
シロイモチ(白い餅)、ユウレイバナ(幽霊花)、カジバナ(火事花)、ドクユリ(毒百合)、
シビトバナ(死人花)、オチョーチンボンボラコ、レッドスパイダーリリー

昔からあまりいい言われ方をしていないんですね。
一昨日のブログでは「彼岸花」が似合うと書きましたが、もうひとつ。
レッドスパイダーリリー(Red spider lily)も気になるところです。
ちなみに、スパイダーリリーは違う花のようです。
赤い蜘蛛...なるほど。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

彼岸花って、いろいろな呼び方があるんですね。 ^^
この季節なんどか撮ってきましたが、難しい赤い花でしたァ!
今年もまたチャレンジしてみたいです。 ^O^/

それにしても、Nikkor 17-35mm 2.8D って、あるんですね。

蘭丸さんへ

蘭丸さん、こんばんは。
彼岸花の名前の多さには驚かされます。
毒を持っていたり、葉っぱがなかったりしたせいか、あまりいい名前ばかりではないようですね。
私も毎年彼岸花を撮りますが難しいですね。
特にマクロは...

17-35mm F2.8Dはあまり新しいレンズではないのですが、ググッと寄れるのと明るいので重宝しています。
中古で入手したのですがなかなか良いレンズです。
ちょっと重いけど...^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kikoshomepage.blog83.fc2.com/tb.php/51-b437b452

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。